芸人江頭2:50。嫌いな芸人ランキングでトップを独占していたこともあり、知っている人も多いでしょう。
最近地上波では見なくなっていると思っている人も多いと思いますが、youtubeでチャンネルを始めて、今では215万人を突破しており、200万人突破のスピード記録を持っています。

なぜこんなにも成長したのか徹底解説していきたいと思います。

エガちゃんねる EGA-CHANNEL

 

理由1:youtubeなので制限がない!

江頭2:50の芸風として過激な芸風があります。

脱いでみたり、知らない人にも抱きついてみたりとやりたい放題やることが一番の芸風です。
本人も「ワンクールのレギュラーより1回の伝説」を座右の銘としています。

地上波ではそれはなかなか許されづらくなってきており、最近では地上波で放送されることも深夜枠に限られてきていました。

一方、youtubeでは制限がほとんどありません。制限があるとすると、江頭2:50は基本的に上半身裸で下はチャコットのスパッツでいることが多いため、胸部をシールで隠していることだけです(youtubeは男性であったとしても胸部はNGのようです)

 

「ペットボトルロケットで◯◯毛を脱毛」、「玉ねぎ早食い世界記録に挑む! 」、「江頭、除毛ダーツでツルツルになりました。」など体をはった芸ができています。

youtubeのユーザーは比較的年齢層が若いユーザーが多く、コメントを解析していくとこれらの芸をみたことがなかったために新鮮に映るようです。

 

理由2:江頭2:50の素の部分を見ることができる

地上波だけだとどうしても芸風をみるだけになってしまいます。

芸風にふれただけで「クレイジーな人」、「生理的に受け付けない人」と見られてしまいます。一方、youtubeでは江頭2:50の素顔な部分を見ることが出来ます。

「江頭、大好きな人とデートします。」では、江頭2:50が10年間大好きだった松野井雅(旧芸名:原紗央莉)とのオンラインデートを実現しています。

そこではしどろもどろになりながらも受け答えをしている江頭2:50に好感を持つ人も多いようです。
またサブチャンネルである「エガちゃんねる~替えのパンツ~」では動物が苦手な江頭2:50が猫の爪をがんばって切るという動画があがっています。

地上波だとこれだと面白さが足りないということで放送されないでしょうが、youtubeだから公開できる動画ですね。

 

理由3:江頭2:50のファンがすごい

「江頭2:50のファンなんているの?」って思う人も一定数いると思います。

現実は江頭2:50のファンは熱狂的江頭2:50のことが大好きです。
どちらかというと社会的不適合だったり、社会に馴染めなかったりするファンが多いみたいです。そのようなファンを江頭2:50はとても大切にしています。

「江頭がガチファンにサプライズ!」では、江頭2:50の熱狂的なファンであるプータンに江頭2:50が長い間使っていた財布をプレゼントしています。

そこでスタッフの1人であるブリーフ団Lがプータンに電話で連絡したところ、電話をとった瞬間号泣しています。

プータンは佐賀在住だったために災害で大変だったときに江頭2:50の動画を見て勇気をもらったとのことでした。
そこに江頭2:50はとてもあたたかい言葉をかけてくれます。「生きてよかったなー」「また遊びに行くからなー」「頑張れよー」という何気ない言葉がファンには響くようです。

コメント欄を分析すると「なにコレ…最高かよ」「泣いた。不覚だ」「もらい泣きで号泣しました。」といったコメントで溢れています。
今までの地上波の姿しか知らなかった視聴者からするととても印象がとても変わって見えるようです。

 

理由4:江頭2:50が災害などにあった人に心の底から心配している

2020年7月8日に「江頭2:50からみんなへ。」という1分28秒の短い動画がアップロードされています。

大雨で被害にあっている人達に向けた動画で、「頑張れよ!」といつものトーンで話かけています。
最後に「1人じゃない。絶対に諦めるな」というメッセージで締めくくっています。

江頭2:50は社会貢献にとても関心があり、いつも真面目に取り組んでいます。
東日本大震災、新潟中越地震ではテレビ番組など関係なく、自らの意思で緊急物資を届けています。特に東日本大震災のときは自分でトラックを運転して届けました。

届けた物資は自ら消費者金融で借金をして買ったものを届けたことが後から分かっています。SDGsを無意識に考えている江頭2:50に心動かされてファンになる人も多いようです。

 

理由5:運営スタッフがすごい

動画の登場人物では「ブリーフ団S」「ブリーフ団M」「ブリーフ団L」「ブリーフ団XL」(脱退済み)」がいます。またこれら以外に進行をしてくれる声だけ登場する人物がいて、全部で5名で運営しています。

動画の中ではテロップが多く使われているのですが、テロップがうまくフォントを使い分けており、非常に見やすい動画となっています。
江頭2:50がアンニュイな内容の動画であるときは優しいフォント。体をはったネタをするときには荒々しいフォントをうまく使っています。

またブリーフ団は動画中のサポートだけでなく、ネタの一員として登場します。

「【検証】リモートでブリーフ団の胸が大きくなったら江頭は気づく?」

では、ブリーフ団の格好のまま、中身が女性に変わっていきます。

運営スタッフとしても登場人物としてうまく振る舞い、仲いい姿がみえることが非常に好感度があがっています。

休業した理由

江頭2:50は2021年5月3日に一時休業を発表しています。コロナ感染など様々な噂がでいますが、江頭2:50側は否定しています。テトラとして考察したところ、江頭2:50の真面目な性格、周りに気を使うこと、自分自身が思った以上にyoutubeで評価されていることから、精神的に病んでしまったのではないかと推測しています。精神的な病気で一番多いのは躁うつ病。江頭2:50のキャラクター的に発表しづらいかもしれませんが、きちんと治療してもらい元気な姿をみんなに見せて欲しいと思っています。

以上、江頭2:50のyoutubeチャンネルが成功した理由と、休業した理由でした。動画が上がる頻度がそれでほど高くないため、まだまだ伸びしろがあると思います。また企業案件が少ないため、収益化→面白い動画での投資にまだまだ回せると思います。今後に非常に期待できるチャンネルです。

人気記事
おすすめの記事